HOME> WORK> 神社の御拝殿 〜地域文化の伝承〜  
□神社の御拝殿 〜地域文化の伝承〜  岐阜県本巣郡/木造/平屋    

  この建物は、大正時代からの御拝殿を建て替えたい要望から始まりました。総代様はじめ建設委員会の方々の真剣な姿勢に、この地域の方々が大切にして
こられた文化(建築としての拝殿)を大切にしたいと思いました。
様式・意匠は、当時からの面影を持ち、技術面で現代の工法・仕様を採用しました。
瓦の意匠・化粧垂木・無節柱・格天井・虹梁・破風・蓑甲など、先人から歴史意匠を大切にして、設計監理させて頂きました。


  
■外観 南@                         ■外観 南A                         ■外観 東@

 南向きに対峙します                     踏石は直接の買付                      子供の落下を考え腰壁を計画

     
■外観 東A                         ■軒下部分見上げ                      ■隅木と化粧垂木
 格子・鬼瓦は当時の意匠に                 虹梁も当時の意匠に                     隅木先端部は銅包み、垂木先端部は塗装

  
■御拝殿内部                        ■天井見上                           ■格天井コラージュ
 柱は檜無節6寸角、檜小節の床板            天井は杉板